スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の神に会いに

森の神に会いに行ってきた。
どこにあるのだろうと情報を探していたのだけれど
なかなかわからなかった。
十和田奥入瀬郷(くに)づくり大学センターの森の神写真展を見に行って
やっと場所がわかった。

行き方は聞いたけど、
行ったことがない場所なので、少し不安を抱えていた。
聞いた道順どおりに進んでいくと、
駐車スペースがあった。
ここだろうと見当をつけて車を降りてみる。
はっきりした案内はなかったが、森の中に道が続いている。
踏み込むことに決めた。
10分ぐらいと聞いていたのだけれど、ほんの3分ほど、
少しあっけないくらいに森の神が視界に飛び込んできた。

森の神は周囲を圧する大きさだったが、その佇まいは
優しく穏やかだった。
しばらくの間撮影。
あまりに大きく、その大きさを表現するのは難しい。

やがて僕はそこを立ち去った。
本当はいつまでもそこにいたかった。
またいこう。
森のメッセージを受け取りに。

森の神
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

撮影の方どうでしょうか?種差いかれていますか?
睡蓮沼の熊情報、私もびっくりでした。
どうやら特定の熊が出没しているようです。
「おいでよ八甲田へ♪」のブログ運営者さんは、八甲田に携わる仕事をされている方々が書いているようですが、そこに熊情報が載っていました。
どうやら、笠松峠あたりで見られたらしく、他には睡蓮沼から猿倉方面へ車で1~2分ほどくだったところでも目撃したとか。
今まで南八甲田からこちら側にきたというような話は聞かなかったのですが、変化してきたんですね。
私も実はいるんじゃないかと密かに感じていました。
それは、去年の雪の回廊が開通してまもないころ、熊らしき足跡を見つけてしまったからです。
まさか、こんな時期に!?って思ってましたが、どう考えても熊の足跡にしか見えなくて。
それは、石倉岳の麓で発見したものです。
どうやら、あの辺りにいるのでしょうか?
気を付けないと行けませんね。ハラハラ
プロフィール

Arbentroot

Author:Arbentroot
本当はAbendrotで行きたかったんですが、こちらでは既に使ってる方がおられたので仕方なく・・・・

 仕事の資料写真を撮るのにデジタル一眼を探していた2006年夏、今はなき「ASAHI パソコン」の記事を見て、FOVEONセンサーの存在を知る。「ローパスフィルターなしの先鋭な画像」に惹かれて、オークションでSD10を入手。それ以来写真の魅力にはまって、現在に至る。

主に八甲田・奥入瀬・十和田湖を撮影フィールドにしています。(ほかにも行きたいけどなかなかいけないだけです。)

使用カメラ SIGMA SD15 SD10 DP1 DP2s

 SIGMAのヘビーユーザーですが、高感度とか、ダイナミックレンジなどでCANONやNIKONのフルサイズ機に憧れてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。