スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました

松見の滝

ここ数年、行ってみたいと思いながら
なかなか行けなかったあこがれの滝、
念願かなって、やっと行ってきました。
青森で一番の名瀑だと思います。
いってよかった。

細かいことは後でレポートしたいと思います。

願わくは、この滝のいろいろな表情を見てみたいものです。
そのためにはトレーニングしなくちゃ。

松見の滝
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして☆
この時期松見まで歩くのはきつそうです
でもここは行って良かったと必ず思える場所ですよね^^
秋に涼しくなったらもう一度行ってみたいと思ってます
が、ここに行くには覚悟が必要^^;
濃い霧のかかった場面も撮ってみたいです

Re: No title

Hiroさん、

こちらこそ、はじめまして。
Hiroさんのブログは折々に拝見してましたので、あまり初めてという気がしないんですが。

盛夏の松見の滝は結構きつかったですね。
暑さもさることながら、アブとブヨがすごかった。
それから、標高差はそれほどでもないはずですが、距離が結構あるんですよね。
往復15Kmぐらいでしたっけ?
最近歩きなれてない身にとってはきつかった。
最後は足の裏が硬くなったのを感じました。
それでもいってよかったと思います。

ここに行くには丸1日を覚悟しなければならないので、
外れの日に行くとダメージが大きそうですね。
家の者をほっぽっといて何度も行けないし。
いろんな意味で(?)覚悟が必要ですね。

私も霧がかかった情景や、日を受けて輝く情景を移し止めたいと思ってます。
そのうちお会いするかもしれませんね。
その節はよろしくです。


> はじめまして☆
> この時期松見まで歩くのはきつそうです
> でもここは行って良かったと必ず思える場所ですよね^^
> 秋に涼しくなったらもう一度行ってみたいと思ってます
> が、ここに行くには覚悟が必要^^;
> 濃い霧のかかった場面も撮ってみたいです
プロフィール

Arbentroot

Author:Arbentroot
本当はAbendrotで行きたかったんですが、こちらでは既に使ってる方がおられたので仕方なく・・・・

 仕事の資料写真を撮るのにデジタル一眼を探していた2006年夏、今はなき「ASAHI パソコン」の記事を見て、FOVEONセンサーの存在を知る。「ローパスフィルターなしの先鋭な画像」に惹かれて、オークションでSD10を入手。それ以来写真の魅力にはまって、現在に至る。

主に八甲田・奥入瀬・十和田湖を撮影フィールドにしています。(ほかにも行きたいけどなかなかいけないだけです。)

使用カメラ SIGMA SD15 SD10 DP1 DP2s

 SIGMAのヘビーユーザーですが、高感度とか、ダイナミックレンジなどでCANONやNIKONのフルサイズ機に憧れてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。