スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い森彷徨(本編 その2)

ヤブこぎのなかで、花に出会うとほっとする。


古木


この辺でルートをもっと尾根よりにとらなければならないのはわかっていたけれど、
あえてさまようのもいいかと思い、沢の水音に近づいていった。
沢沿いにはいろいろな花が咲いていた。

シラネアオイ
 
                                  エゾエンゴサク
 

沢の音からつかず離れずで下っていくと樹間に青い水面が見えてきた
それまで、だいたいの位置は想像していたものの、ようやくはっきりした位置がわかった。
ちょっとだけほっとした。


あとから記憶と地形図を照らし合わせると、こんな感じのルートをたどったようだ。
s-ルート

地図を持たずに行ったばかりに、目的は果たせなかったけれど、
自分の感覚を頼りに自分で進退を決めるのは、すこしどきどきして
忘れていた何かを思いさせてくれた。

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

遭難しないでなによりでした。
無理は禁物です。

だいぶ前なのではっきり覚えていませんが、3回は赤沼を訪れた記憶があります。
マウントケースの整理番号をたどってみると最初に訪れたのが1993.10.19になっていました。
もう二昔前ですね。
蔦川のトンネル入り口から2回と、仙人橋付近からでした。
何回か整理しているので、無くなっているかも知れませんが
もしあったらそのうちアップしたいと思います。

No title

momoさん、

まあ、この程度で遭難することはないですが、地形が頭に入ってないとやっぱり怖いです。
蔦沼側からの道がよくないとの情報は得ていましたが、そのとおりでした。
赤沼へはいずれ行くでしょうけど、そこまで自分で手探りしながら情報を得るのも楽しいものです。

20年前の赤沼の写真、お待ちしてます。
プロフィール

Arbentroot

Author:Arbentroot
本当はAbendrotで行きたかったんですが、こちらでは既に使ってる方がおられたので仕方なく・・・・

 仕事の資料写真を撮るのにデジタル一眼を探していた2006年夏、今はなき「ASAHI パソコン」の記事を見て、FOVEONセンサーの存在を知る。「ローパスフィルターなしの先鋭な画像」に惹かれて、オークションでSD10を入手。それ以来写真の魅力にはまって、現在に至る。

主に八甲田・奥入瀬・十和田湖を撮影フィールドにしています。(ほかにも行きたいけどなかなかいけないだけです。)

使用カメラ SIGMA SD15 SD10 DP1 DP2s

 SIGMAのヘビーユーザーですが、高感度とか、ダイナミックレンジなどでCANONやNIKONのフルサイズ機に憧れてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。