スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光射す

光が射し、朝靄が色づく一瞬。

光射す
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

睡蓮沼でしょうか
霧か太陽に熱せられた蒸気かは分かりませんが、淡く染まった朝の雰囲気が
とても心地よいです。

17日に十和田湖へ行って来ました。
最高でした。
夕焼けは瞰湖台での撮影です。
ここで七戸からいらしたSさんとまた一緒になりました。
2日に睡蓮沼で一緒になりました。
Sさんいわく「100年に一度の夕焼けだ」大げさな表現ですが、
私は全身鳥肌状態で身体を震わせながらシャッターを切っていました。
撮影後Sさんは自宅へ帰られましたが、私は次の場所へ移動しました。

遅い晩御飯を食べた後、大川岱での星空の撮影です。
後で確認できましたが、星があまりに多くて空が明るすぎたのでしょう。
星空を横切る飛行機の軌道が見えませんでした。(2枚撮影)
仮眠しようとしましたが、身体が興奮しているようで眠れません。
また瞰湖台へ戻っての撮影です。
星が湖面に映りなかなかいい雰囲気です。(4枚撮影)
次に宇樽部へ
でももう空が明るくなってきて星の見える範囲が狭くなったため止めて
車内で画像のチェックです。

朝焼けを狙いに紫明亭へ移動しました。
ここで大館からいらしたNさんとご一緒させていただきました。
ただ家にいても飽きるので、カメラかついで朝日の撮影をされているそうです。
この場所この日で5日連続だそうです。
「今日がここ数日では一番良さそうです」と
最初は平凡な朝焼けでしたが、太陽が顔を出す10分ほど前から大変なことに
南側の峠付近から雲海が大移動してきて凄い風景になりました。
二人占めしていたところに中年男性が一人来ました。
すでに興奮状態でした。
この時私もかなりの数シャッターを切っていましたが、この方は別格でした。
風景を見る時間よりシャッターを切っている時間のほうが長かったように感じました。
こんな時って、誰かがやめないうち絶対やめないですね。
結局、私が最初に止めたら、次々と終わったしだいです。
Nさんはこれから奥入瀬へ行き、そのあと御鼻部方面から岩手山を狙うそうです。
私は小坂経由で自宅へ帰ると告げ、ここで別れました。

この日の私もまだ恵まれていたようです。
樹海ラインでも素晴しい景色に遭遇です。
あ~あ 長いコメントだ、
これじゃ手紙だ。
申し訳ございません。
自分の近況報告でした。
この時期、訪問することをおすすめします。
ほんとに長くてすみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Arbentroot

Author:Arbentroot
本当はAbendrotで行きたかったんですが、こちらでは既に使ってる方がおられたので仕方なく・・・・

 仕事の資料写真を撮るのにデジタル一眼を探していた2006年夏、今はなき「ASAHI パソコン」の記事を見て、FOVEONセンサーの存在を知る。「ローパスフィルターなしの先鋭な画像」に惹かれて、オークションでSD10を入手。それ以来写真の魅力にはまって、現在に至る。

主に八甲田・奥入瀬・十和田湖を撮影フィールドにしています。(ほかにも行きたいけどなかなかいけないだけです。)

使用カメラ SIGMA SD15 SD10 DP1 DP2s

 SIGMAのヘビーユーザーですが、高感度とか、ダイナミックレンジなどでCANONやNIKONのフルサイズ機に憧れてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。