スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十和田湖の四季

今年もやるそうです。
第25回 十和田湖の四季写真コンテスト

今年は結構いいのが撮れたかなと思ってるんですが
いいものほど版権を手放したくないんで、悩みどころですね。
って、実績を作ってからでないとこういう発言は相手にされませんよね。(汗

湖水の目覚め
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いや、本当ですよ!

本当そこが悩みどころだと思います。
やっぱり、いいなって思う写真は入るんだと思います!
そうすると、版権を手放してしまったことを後悔したり、本当に悩みどころだと思います。
この前もその件でとある方とその話になって、後々いい作品がなくなって来るからやっぱり考えながら出した方がよいよとアドバイスを受けて私も最近また考えるようになって来ました。
実際、手放してしまったものほどよかったなぁと感じますし。
なので、地方のちっちゃいフォトコンに出すよりも、より審査員がしっかりしている方とか有名なフォトコンがおススメかもです。

あっ

フォトコンをやめて個展というのを皆さんお薦めするようです。
個展に私はあまり魅力を感じていないだけに、その意味が分かったときに後悔するのかもしれません。

Re: いや、本当ですよ!

clear+skyさん、
去年「十和田湖の四季」の話を聞いて応募してみようと思ったんですが、
版権譲渡が引っかかって、あんまりよくないものを出してしまいました。
入賞作品を直に見て、こりゃレベルが違うと反省しました。(笑
今年はそれなりに納得できるものも撮れたんですが、
やっぱりいいものほど手元に残したいですよね。
「十和田湖の四季」も何点か応募すると思いますけど、
『風景写真』誌のフォトコンにも応募してみようかななんて思ってます。
何らかの入賞経験者は初級はだめなんだそうで、
めちゃくちゃレベル高いですけどね。(汗

> 本当そこが悩みどころだと思います。
> やっぱり、いいなって思う写真は入るんだと思います!
> そうすると、版権を手放してしまったことを後悔したり、本当に悩みどころだと思います。
> この前もその件でとある方とその話になって、後々いい作品がなくなって来るからやっぱり考えながら出した方がよいよとアドバイスを受けて私も最近また考えるようになって来ました。
> 実際、手放してしまったものほどよかったなぁと感じますし。
> なので、地方のちっちゃいフォトコンに出すよりも、より審査員がしっかりしている方とか有名なフォトコンがおススメかもです。

風景写真

風景写真は、ネイチャーフォトの雑誌の中で1番上位にあると思います。
そこに、入賞するのは難しいですが、名誉でもありますよね^^
出すのなら、そこに出すのが良いかと思います。
私も出そうと考えていましたが、富士フィルムフォトコンに絞ったのでしばらく出しません。
が、いつかは出そうと考えています。
十和田湖の四季、私も一応出そうと思いますが、抑え気味に出すと思います。

Re: 風景写真

clear+skyさん、

そうなんですよ、「風景写真」めっちゃレベル高いんですよね~。
本当は初級から投稿したいんですけど、GENREFの「2010年の桜」で入賞してしまった(!?)ので、
初級は投稿できないんですよ。
ますますハードル高くて・・・
今年撮った中で、睡蓮沼のツツジと種差の仙人草の写真は入賞なら行けるかな?って気がしてるんですけど、
実際プリントしてみないとだめですかね?
まずは経験してみなければ始まらないですよね。

「十和田湖の四季」、カメラマンが大勢集まるシーンじゃないところで勝負してみたいと思ってます。
おとなしめの写真で。
そのうち、十和田のオクヤマさんまで出かけたいと思います。
お互い、プリント見せっこで来たらいいですね。




> 風景写真は、ネイチャーフォトの雑誌の中で1番上位にあると思います。
> そこに、入賞するのは難しいですが、名誉でもありますよね^^
> 出すのなら、そこに出すのが良いかと思います。
> 私も出そうと考えていましたが、富士フィルムフォトコンに絞ったのでしばらく出しません。
> が、いつかは出そうと考えています。
> 十和田湖の四季、私も一応出そうと思いますが、抑え気味に出すと思います。

^^

あの入賞作品は、色が独特でいて何か懐かしさを感じさせる景色でしたね。
みたことない場所で、印象深かったです。
睡蓮沼のはいいでしょうねぇ^^
あの日は、すごく良かったと記憶してます。
仙人草は、意外に知られていないと思うので意外にいいんじゃないでしょうか?
私も去年狙って今年も撮りました。
一応富士フィルムフォトコンに応募しております。
プロフィール

Arbentroot

Author:Arbentroot
本当はAbendrotで行きたかったんですが、こちらでは既に使ってる方がおられたので仕方なく・・・・

 仕事の資料写真を撮るのにデジタル一眼を探していた2006年夏、今はなき「ASAHI パソコン」の記事を見て、FOVEONセンサーの存在を知る。「ローパスフィルターなしの先鋭な画像」に惹かれて、オークションでSD10を入手。それ以来写真の魅力にはまって、現在に至る。

主に八甲田・奥入瀬・十和田湖を撮影フィールドにしています。(ほかにも行きたいけどなかなかいけないだけです。)

使用カメラ SIGMA SD15 SD10 DP1 DP2s

 SIGMAのヘビーユーザーですが、高感度とか、ダイナミックレンジなどでCANONやNIKONのフルサイズ機に憧れてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。